ご挨拶

学園のご案内

格式にしばられず、流派をこえて日本舞踊の真髄を学ぶことのできる東北初の学園です。

千久沙日本舞踊学園は、正派西﨑新流師範でもある西﨑千久沙が精鋭の講師陣と共に、日本舞踊の素晴らしさをより多くの皆様に体験していただくことを目的に設立されました。
伝統は大切に守りながら、格式にとらわれすぎることなく、お子様や男性、外国人の方など、今まで日本舞踊にはあまり触れる機会のなかった皆様にも大きく門戸を開いているのが特徴です。

講 師 西﨑 千久沙(にしざき ちぐさ) 芸歴52年 講師歴33年
西﨑 沙少 芸歴15年 講師歴7年
関 美価 芸歴11年 講師歴6年
佐藤 陽子 - -
拠 点 仙台校 〒980-0811
仙台市青葉区一番町2丁目5-5 一番町中央ビル5F
TEL 022-212-1733
FAX 022-212-1737
出張教室(東京) 月1回 東京都中央区日本橋人形町1‐1‐17 日本橋社会教育会館内

ご挨拶

西﨑 千久沙

芸術文化のひとつである日本舞踊には、日本人ならではの洗練された所作や心が脈々と生き続けています。
千久沙日本舞踊学園は、その大切な伝統をより多くの皆様に親しんで頂くことを目的にしております。形式や流派に囚われず、気軽に日本舞踊を楽しむ場としてお越し頂ければ幸いです。

代表 西﨑 千久沙 プロフィール

千久沙日本舞踊学園代表
正派西﨑新流師範
西﨑 千久沙(にしざき ちぐさ)

1歳から母(西﨑流理事)の下で日本舞踊を学びながら、その他の流派(藤間流・市川流・猿若流)からも教えを頂き、15歳で西﨑流の名取を許され19歳で師範の資格を頂く。同時期 文部科学省認可 社団法人日本舞踊協会へ登録。

1983年仙台に日本舞踊教室開設。
1985年東京教室開設。
2005年千久沙日本舞踊学園設立時、仙台校・東京校として名称を変更。

教室以外の活動としては、箏の発表会や記念パーティの舞踊出演や、百貨店従業員研修の一環として「立ち居振る舞い研修」や「所作の基本」と題したワークショップ、芝居の振り付けなども行っている。

後援会

ご挨拶

後援会長 松良 千廣 学校法人 常盤木学園理事長
後援副会長 菅原 一博 学校法人 菅原学園理事長
須佐 尚康 東洋ワーク株式会社代表取締役社長
菅原 裕典 株式会社 清月記代表取締役
一力 敦彦 東北放送株式会社代表取締役社長
監 事 藤﨑 三郎助 株式会社 藤崎代表取締役社長
顧 問 片岡 良和 -
四代目 中村鴈次郎 成駒屋歌舞伎役者
飯山 芳美 プラクティショナー
五十嵐 隆 医療法人 五十嵐小児科/U歯科歯科部長
扇 艶子 結婚相談室 T&H ベストパートナー代表
大久 晃功 株式会社国際ツーリスト仙台代表取締役
川口 裕子 株式会社 COS 代表取締役
今野 克二 お茶の井ヶ田株式会社代表取締役
齋藤 愛子 有限会社 環境クリエイト代表取締役
佐々木 宏明 株式会社橋本店代表取締役社長
佐藤 眞紀 有限会社八千代 杜のホテル仙台代表取締役
佐藤 裕一 東北立建株式会社代表取締役
高野 十 株式会社オートランドリータカノ代表取締役社長
沼田 長衛 株式会社人来田興産表取締役
平間 修一 隼電気株式会社会長
三浦 宏喜 (有)エムケーロジスティクス代表取締役
林 裕子 寿観光株式会社 かに八代表取締役社長

※後援会の会員様を随時募集しております。詳しくはお問い合せ下さい。

舞台履歴過去に公演した演目の一部となります。

  • 丁稚
    1981年 丁稚
  • 船揃い
    1984年 船揃い
  • 雨の五郎
    1986年 雨の五郎
  • 越後獅子
    1986年 越後獅子
  • 供奴
    1987年 供奴
  • 舌出し三番艘
    1988年 舌出し三番艘
  • 三社祭り
    1989年 三社祭り
  • 吉野山
    1989年 吉野山
  • 車獅子
    1989年 連獅子
  • 田螺
    1990年 田螺
  • 末広狩
    1992年 末広狩
  • 英執着獅子
    1993年 英執着獅子
  • 橋弁慶
    2001年 橋弁慶
  • 竜虎
    2005年 竜虎
  • 傀儡師
    2013年 傀儡師
  • 初めての方へ(入学金不要コース)
  • ママのお稽古(入学金不要コース)
  • 本格的に学びたい方へ